×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビとホルモンバランスの関係

● ニキビも胃の汚れからくることが多いもちろん肌へ来るべき栄養も少なくなり、肌に「配給」されるはずのビタミン・ミネラルも減ってしまい、カサカサしてきます。肌がひび割れたり、皮がむけたり、ツメがデコボコしたり……。自分でも調子が悪いなあと感じるようになるのです。14o4章 肌をきれいにする心と体のケア男性でもニキビを化粧水でケアしに立つのを気にする人がいないわけではありませんが、女性よりはるかに積極的にニキビを化粧水でケアしに立ちます。男性に比べ細かい仕事が多い女性の場合、ニキビを化粧水でケアしにいくタイミングをなくしてしまうということもあるでしょう。また、女性に限らずいえることですが、食事面からみると、野菜不足も便秘の一因となっています。とくに、吹き出物を促してくれる食物繊維をふんだんに合んだ野菜などを摂るようにすれば、便秘はある程度治っていきます。しかし、便秘が改善されても、毒素を一掃しないことには効果は期待できないのです。大人になるにつれて、人間の腸には「カス」がこびりついていきます。これは排水管を考えればよくわかるでしょう。キッチンの流しからはいろいろな物質が排水管を通って流れていきます。新築の家の配水管はきれいで気持ちが良いものですが、どんなに丁寧に扱っても、次第に汚れが溜まってきます。人間の腸もこれと同じことで、日から食べたいろいろな食物が胃でくだかれ、腸へと流れていく過程で、胃腸の壁はだんだん汚れが溜まってくるのです。しかし、配水管のように取り替えることも、ごしごし掃除することもできません。また、私たちは一日たりとも食事をとらないわけにはいかない。だから、どんなにメン139なって代謝の異常をきたすものと考えられます。太っている人も痩せている人も、自律神経の故障なのです。自律神経のガソリンを製造している胃腸が悪いのです。これを、毒素排泄によって正常に戻してあげれば、痩せている人は太ってきますし、太っている人は痩せてきます。便秘でなくても毒素は溜まっている。

 

肌荒れとホルモンバランス
これらは毒素の停滞が原因といわれております。また、心臓病、肝臓病、腎臓病、高血圧、低血圧、動脈硬化やガン細胞の異常増殖(アメリカの研究によるとガン患者の三分の二は肝機能障害があると発表されている)も、原因は毒素の停滞だと断言する人もおります。毒素は長年の排泄異常によって、その毒素が健康障害を招くといわれているのです。つまり、いろいろな病気の原因をつくっているのが毒素ということになります。また、太るということは、食べ過ぎやストレスだけでなく、食品に含まれる添加物、防腐剤、農薬、車の排気ガス、ダイオキシンなどが少しずつ体内に入り込んで、腸内自律神経はご存知のように交感神経と副交感神経に分かれます。この神経は自分の意志では働きません。自動的に働いて心臓、腎臓、肝臓、胃腸、体温調節、血圧、ホルモンバランス(生理痛、生理不順等)、毛細血管の収縮(赤ら顔)など全ての働きを自動的にコントロールしています。血液の循環もそうです。胃腸の老廃物は大便、小便となって排泄されます。各臓器が化学物質を製造したときの老廃物は炭酸ガスです。これを回収しているのが血液です。毛細血管が回収し、肺と皮膚呼吸で排出しています。これらすべての働きは自分の意志ではできないのです。すべて自律神経がコントロールしているわけですから、もし自律神経が故障すると大変なことになるのです。●腸がきれいになれば自然治癒力が高まる胃腸は内臓器官全てに必要なエネルギー源の製造工場であり、デンプンの分解、栄養の吸収、アミノ酸の製造など、いろいろな仕事をしています。これだけの働きをしている胃腸なので、溜まった汚れを毒素排泄によって大掃除しておけば腸からイオンが吸収され、自律神経が正常に働いてくれるのです。そうなれば自然治癒力が高まるのです。肌をきれいにする心と体のケア土の中には元素が九〇種類以上あるといわれていますが、雨が降ると、この九素が水に溶け、イオンとなります。お米や野菜、くだものがイオンを吸いあげて育ちます。川にもしみ出していきます。川魚や川のりも育ちます。川の水は海にそそがれます。すると海藻、貝類、魚が育ちます。つまり、食物には全てイオンが含まれている。では、毎日イオンを含んだ食物を食べているのに「どうしてイオンが不足するの?」ということになります。食物の栄養としてイオンも腸壁から吸収されますが、毒素がフィルターの目をつまらせていると吸収しづらくなり、そのまま体外に排泄されてしまう。結果としてイオン不足になってしまうのです。ガソリンが不足すれば車が正常に動かないように、イオンが十分にこない自律神経は常に動きません。その結果、体をコントロールしているコンピューターの中枢部と考えられる自律神経が十分に働かないのですから、循環器系や内臓器官をはじめ、皮膚にいたるまで異常が起こってきて当然です。ですから「病気の原因の九割が自律神経の乱れだ」という医学者もいるくらいです。また、体を外敵から守ってくれる免疫機能も自然治癒力も低下してしまいます。これでは体がおかしくなっても不思議はありません。

ニキビには草花木果どくだみがオススメ

●毎日吹き出物があっても安心してはいけない女性の方には便秘が多いようですが、それはどうしてなのでしょうか。まず、女性は男性に比べて周囲の目を気にすることが多く、ニキビを化粧水でケアしに立ちたくてもなかなか席を立とうとしない。それがひとつの原因となっているように思われます。仕事や家事が忙しいこともありますが、つい我慢していると、いつのまにか便意が失せてしまう。そんなことを繰り返しているうちに、ちょっとニキビを化粧水でケアしに行きたくなっても、無意識に我慢する習慣が身についてしまい、便秘になるのです。138世の中にはいろいろな健康法がありますが、最近は毒素排泄法を実行している医師が増えてきました。あなたは「日本人(約一億三千万人)は総半病人」という話を聞いたことはありませんか? 病気の人はもとより、普通に生活できている人でも、どこか具合の悪いところがあるということです。たとえば、一肩がこる、腰がだるい、胃の調子がすぐれない、疲れやすい、だるい、体力がない、花粉症、汗をかきやすい、汗が出にくい、むくみがある。女性なら、冷え性、頭痛、生理痛、生理不順、シミ、ニキビ、吹出物などありませんか?

 

草花木果どくだみ | 公式通販サイト